不登校ぎみ・・・転校のために引っ越しをしました

不登校ぎみ・・・転校のために引っ越しをしました

 

【引越し体験談】 40代主婦  都道府県:近畿

 

 

学校に行きたくない 子どもが不登校気味に

引越し,不登校,転校

 

うちは子どもが不登校ぎみになったのがきっかけで12月に引越しをしました。

 

 

中1の子どもは2学期始まってまもなく、学校にいかなくなりました。

 

 

1学期は最初1ヶ月は機嫌よく通っていたのですが、
5月中旬くらいからポツポツ休み始めていたでしょうか。

 

 

そのうち、「学校行きたくない」「転校したい」という言葉を頻繁に口にするようになりました。

 

 

そんなに多くは語りませんが、
友人関係、教師不信が根底にはあると感じました。

 

 

私も状況が非常によくないと感じたので、転校も視野に入れて過ごしました。

 

 

親である私も教師に不信感を覚えることが多かったからです。

 

 

教師にはあたりはずれがあります。
はずれだと人格否定する先生もいるのです。

 

 

先生なりに一生懸命やっているのだと思いますが、的外れで、
それが自分の保身であることが見え隠れして、嫌な気分でした。

 

 

前年度学級崩壊させてしまった反省を元にいちいち口うるさく、
ちょっとしたことで毎日いろんな家を家庭訪問。

 

 

親からしたら突然の家庭訪問なんて、なにごとか、って話です。
自己満足の世界です。

 

 

越境もできると聞きますし、実際に中学入学時に隣の中学に入学する生徒もいました。
学年によるようですが、評判はあまりよくない学校でもあるので・・・。

 

 

ただ、年度途中に隣の中学に転校、となると、何を言われるか分かったものじゃありません。
あることないこと、想像で口にする人がいますので。

 

 

うちは持ち家ではなく賃貸マンション住まいだったので、
その点は幸いしました。思い切って引っ越すことができるので。

 

 

それが子どもの本心であれば、嫌な中学校に縛られなければならない理由は何一つありませんので。

 

 

不動産屋に行ったら、たまたま駅にそこそこ近い築浅の賃貸マンションで空き室が出たとのこと。
そこが一番よさそうだったので予算内でしたし申込みをしました。

 

 

周りの人へは子どもの習い事や塾が近くなり、送迎しなくていいこと、
主人と自分の通勤が楽になる、という理由で。

 

 

私自身、引越しはきらいではありません。主人もOKでした。
親子ともに、心機一転、新生活に。

 

 

子どもにとって引越しは大正解でした。
部活ですぐに仲の良い友だちができましたし、学校も雰囲気がよいようです。

 

 

子どもにとって、環境はとても大事だということを痛感しています。

 

 

 

引越し業者は3社に見積もり ちょっと価格交渉

 

引越し,不登校,転校

ネットで早速引越し業者の相見積もりをとりました。

 

 

10社までできると書かれていましたが、うちは大手さん3社だけに。

 

 

格安で引越しをするにはやはり中小かな、と思いましたが、
大手のほうが保証がしっかりしていると聞きますので。

 

 

今までに引越しで物損などはありませんでしたが、ここは念のため。

 

 

大手さんでも、12月は3月に比べるとだいぶ安いようです。
迷わず一番安い会社に頼むことに。

 

 

とりあえず荷物は徐々に片付けようということで、
すべて自分で梱包、開梱。平日に引越しすることに。

 

 

価格交渉も一応してみました。
まだ他にも見積もり取るつもりだけど、あと1万円下げてくれたらもう決めますよ、と。

 

 

日程は引越し業者の方から◯日、◯日と数日日程を挙げてくれて、その日程であればOK、という条件で。

 

 

格安、とはいわないまでも、高くはなく、礼儀作法もきちんとされていて、満足しています。

 

 

今回の引越しで失敗したな、と思うのは、引越し先のダンボールの搬入部屋指示を間違えて、後々自分で運ぶことになったことです。

引越しを少しでも安くにするには見積もりが大切です!

年間30万人以上が利用している引越し見積もりサイト

>>>《 ズバット引越し比較 》公式サイトはこちら