引越し 格安

格安引越しでは補償に注意

引越し,格安,選び方,交渉,お得

 

補償に注意

 

引越しは安ければそれに越したことはありません。
大手ではなくなるべく中小の業者に依頼することや、相見積を取ること、
自分で梱包をすることなどを工夫次第で引越し料金を抑えることができます。

 

 

 

注意したいのは補償です。
もし荷物が紛失したり破損したりなどのトラブルが起こった場合に、
どの程度補償してもらえるのか確認することが大切です。

 

 

 

大手の業者はこういった補償が充実していて安心できますが、
中小の業者のなかには引越しの補償を低めに抑えることで
料金を安く提示しているケースもあります。

 

標準引越運送約款

 

補償内容を確認する手段は標準引越運送約款です。
これは引越しする方と業者とのトラブルを避けるためのもので、
業者はこの約款に従うことになっています。

 

 

 

ただ、この約款はあくまで標準であるに過ぎず、
業者が独自に約款を採用していることがあります。
この約款が認可されている場合には、そちらは優先されます。

 

引越し,格安,選び方,交渉,お得

 

約款には、見積についての注意事項や運送できない荷物、キャンセル料などとともに、
荷物の破損・紛失の場合の損害賠償補償について書かれています。
業者を決める前に必ず確認しておきましょう。

 

 

 

業者が独自に定めたものであれ、標準約款であれ、必ず見積書に記載することになっています。
複数の業者に相見積を取った場合を含めて、見積書の裏面などに記載されていますので、

 

 

 

確認を怠らないようにして、分からないところは必ず業者に問い合わせるようにしましょう。
お互いの了解のうえで引越しをスムーズに行えるようにしておくことが必要です。

 

 

 

>>>引越し料金の内訳を知って料金を安くしよう

引越しを少しでも安くにするには見積もりが大切です!

年間30万人以上が利用している引越し見積もりサイト

>>>《 ズバット引越し比較 》公式サイトはこちら